斎藤ちはるは目が近い?

元乃木坂48のメンバーである女子アナ、斎藤ちはるさん。

可愛らしい顔立ちの持ち主で、乃木坂時代から一番かわいいメンバーだと思っているファンの方も多いようですね。

しかし、目が近いよね、という意見もあるようです。

人の顔についてとやかく言うのは良くないことですが、ほんとにそうなのか確認したいと思います。

斎藤ちはるさんの目が変というのは本当?

斎藤ちはる

たしかに、両目の間の幅が近い顔立ちですね。

斎藤ちはる2

引用元:http://nogicap.blog.fc2.com/blog-entry-224.html

斜めからの画像や、片目しか映らない角度では、全く気にはなりません。

しかし真正面からとなると目が近いと感じます。

アナウンサーは正面から映ることが多いのでより視聴者がそんな印象を受けるのでしょう。

目が近い顔立ちというのはごく普通のことで、みなさんの回りにもたくさんいます。

特に変ではないですね。

斎藤ちはる

引用元:http://nogicap.blog.fc2.com/blog-entry-224.html

ただ、よく見ると、左右に目の大きさが少し違うように見えます。

人の顔は左右非対称にできているのでこれも普通のことなのですが、良く見ると斎藤ちはるさんの目はまぶたの形が左右で違うことがわかります。

これが目の大きさが左右で違うと感じる大きな要因となっているようです。

求心顔について

引用元:https://www.pinterest.jp/pin/497788565056426710/

また、調べてみると、斎藤ちはるさんの顔立ちは、顔のパーツが全体的に中心に寄っている「求心顔」というものに分類されるそう。

この求心顔から受ける一般的な印象は「大人っぽい、知的、クール、勝気、真面目」というもの。

たしかに、目が寄っていると、にらんでいるようなイメージから勝気に感じたりしますよね。

大人っぽい、クールというのはアナウンサーに向いているイメージだと思います。

ちなみに、子供時代の顔はどうだったのかも気になったので調べました。

斎藤ちはる

引用元:https://girlschannel.net/topics/2038804/

斎藤ちはるさんは小さいころから子供モデルをしています。

ちはるさんの今があるのは、お父さんの影響が大きいですね。

出演していたものは花王やマクドナルドといった子供が出演するイメージがあるCM。

他にもしまじろうが出てくる教育ビデオやディズニー系に雑誌にも出たようです。

斎藤ちはる

引用元:https://girlschannel.net/topics/2038804/

やはりこのころから、目は近いと感じます。

求心顔ですね。

こちらの記事でも書いていますが、ちはるさんは小さいころから堂々とした振る舞いで七五三のカメラの前に立ったり、ひと前に立つことが得意だったようで、お父さんはこの子はモデルとかそういうことに向いているのでは、と感じたそうです。

これも求心顔の特徴である大人っぽい、勝気といった印象に当てはまる性格ですね。

女優さんにもキリっとした、目が近い人は多く、生まれながらにしてテレビで見られる仕事に向いていたといえるでしょう。

スポンサーリンク



斎藤ちはるの目が近いことが不人気の原因?

斎藤ちはるさんは、乃木坂48のころは不人気メンバーの一人でした。

根強いファンはいるのですが、一番人気ないのでは?という話も…。

一番大きな理由は、高めの身長と、明るい振る舞い、そして顔立ちだったのではと言われています。

乃木坂48の人気メンバーには、儚さや、柔らかさ、健気さを感じるメンバーが多いようです。

これはアイドルファンが求めているものがそういう人物像ということもありますが、歌っている歌詞の内容の影響もあるかと感じます。

ここまで述べてきたように、ちはるさんは顔立ちからしてしっかり者イメージがあるので、乃木坂ファンが求めるアイドル像とはズレていたのかもしれません。

おそらく本人もそこを感じてのアナウンサー転向だったのかと。

目が近い顔立ちから受ける「勝気っぽい印象」も不人気の原因にあるのでしょう。

スポンサーリンク



斎藤ちはるは美人アナウンサーという結論

以上、顔立ちから調べると、アイドルよりもアナウンサーの方が向いているのが斎藤ちはるさんだと言えます。

美人女優にも求心顔のひとは多いので、目が近いという声があるだけで、目が変というわけではありません。

美人アナウンサーと考えて間違いないでしょう。

「羽鳥慎一のモーニングショー」では報道が下手という話もありますが、これからの成長に期待ですね。

元アイドルなのですから、人前に立つのはもちろん、いろいろ言われるのには慣れていると思います。

求心顔の印象のとおり、クールに大人っぽく乗り越えてほしいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする