滝川クリステルの犬の年齢は?今何歳なの?

フリーアナウンサーの滝川クリステルさんが衆議院議員の小泉進次郎さんと結婚しましたね。

実はこの二人を結んだきっかけは一匹の犬だったようです。

犬の名はアリス。

震災で保護された保護犬のラブラドールレトリーバーです。

滝川クリステルの犬の年齢

滝川クリステルさんが2011年にを引き取った時、アリスの年齢は3歳でした。

ラブラドールレトリーバーとしては立派な大人です。

2019年の年齢は11歳。

2020年には12歳。

すでに高齢犬の部類に入っていますね。

ラブラドールレトリーバーの平均寿命は10歳から14歳。

おそらく運動も楽ではない状態ではないでしょうか。

もしかしたら2,3年以内にお別れするときが来てしまうかもしれません…。

スポンサーリンク



滝川クリステルと愛犬アリスとの出会い

滝川クリステル財団

引用元:http://christelfoundation.org/

2011年の東日本大震災。

多くの人が辛い思いをしましたが、それは動物たちも同じでした。

全く意識しない人も多かったのですが、犬や猫をはじめとした動物たちも震災で取り残されたりしていたのです。

滝川クリステルさんはそれを知り、自分も行き場のない犬がいたら引き取りたいと保護団体の人に伝えていました。

そこで出会ったのが、誰が飼い主だったのかもわからない大型犬のアリスでした。

福島県浪江町で飼い主とはぐれて、3か月ほど見つからなかったのです。

滝川さんはアリスを一時預かるカタチで面倒を見ていたのですが、見つかった飼い主は避難所での生活を余儀なくされており、アリスを手放す決意をしたのだそう。

元の飼い主の方も苦渋の決断だったでしょう。

滝クリ

最初はアリスとも打ち解けず、苦労したのですが、テレビで故郷の福島の映像が流れると悲しそうにするアリスに胸を打たれてがんばってきたようです。

犬は忠誠心がつよいため、途中から別の飼い主が飼うのはとても大変なこと。

しかし滝川さんはアリスを通じて動物たちを守りたいという気持ちを強めました。

2014年には動物を保護する目的でクリステル財団(一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブル)を設立しています。

スポンサーリンク



犬猫の察処分ゼロを目指すクリステル財団

アリスとの生活は難しいことも多かったようです。

大型犬のアリスは、小型犬しか経験がない滝川クリステルさんにとって、すべてがビッグスケールでした。

食事量も排泄量も。

力もとても強い。

しかし健気なアリスの姿をみて、一緒に頑張ってきたみたいですね。

現在は一戸建ての家が減って、庭に小屋を作り、そこに犬を外飼いするというスタイルが少なくなってきました。

室内で飼うことが推奨されるなか、大型犬は飼いづらく、行き場をなくしやすいようですね。

犬は必ずだれか室内に人がいる環境を推奨する団体が多く、アナウンサーとして働きつつ、家にだれもいない状況が多い滝川さんには大変なことも多かったようです。

しかも女性なので、力は男性より弱いため大型犬の制御にも一苦労。

でも反論する人たちを説得し、理解を得て、クリステル財団(一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブル)を運営してきたみたいですね。

考えるよりさきに行動するスタイルはやはり強いですね。

小泉進次郎とのなれそめ。室内恋愛?

旦那、小泉進次郎衆議院議員は2013年に被災地に復興大臣政務官に就任しています。

小泉氏も犬好きのようで、被災地から保護犬アリスを引き取ったことや財団の運営に関係して出会いがあったようですね。

関係者によると、滝川クリステルさんは一匹一匹の犬にとても丁寧に対応してきたようです。

小泉氏はブログでもアリスのことについて家族として触れており、ほんとに犬好きなのだろうと感じます。

2人は外で会うことは全くなくて、実家にアリスを連れて報告に行くのが初の一緒の外出だったとか。

そりゃマスコミにすっぱ抜かれないわけだw

令和初の電撃婚でしたね。

お二人の様子をメディアを通じて見ると、きっとうまくいくだろうと感じます。

愛犬アリスと一緒に幸せな家庭を築いてほしいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする